無在庫販売

お客様とあなたとセドールの関係性を図解で説明!

セドールのせどりシステムについて図解説

有在庫販売
小ロットから仕入れる事で自分の店舗が持てる

無在庫とは違って仕入れをして即発送できる事によりECサイトへの出品も可能になる。なぜかというと通常のECモールは発送、到着が早くないと基本的に売れないからです。フリマサイトなどは少々遅れてもいいが無在庫の場合、注文から到着まで遅いので、商品が良くてもレビュー悪くなりリピートや新規獲得が難しくなかなか売れない。

おすすめは少額ずつ売れそうな商品を仕入れてフリマやヤフー、Amazonなどで商品によって売れるサイトが異なるので様々な販売チャンネルを持つ方がいいかと思います。最近はBASEやShopifyやeBayなどのサイトも個人でかなりの売上を上げてきています。

基本的には原価率30〜40%、送料10〜15%、売上手数料5〜10%、雑費0〜5%ぐらいで考えていいかと思います。
悪くても利益が30%残ります。良ければ50%以上の利益になります。

ここでの注意事項ですが経費と売上を簡単でいいのでエクセルで管理してください。本当に利益になっているのか?
仕入れ金額、送料、手数料や在庫金額などを把握し管理する事がとても重要です。

売れた場合は絶対的に事業が大きくなっていきますので売上だけしかわからない人は必ず損をしています。
物販ビジネスは経費率がとても重要です。

売上を上げる為に経費を多く使うと必ずお金か在庫が減ります。(損します)なので売上が1000円でもエクセルで管理してエクセルの勉強も同時にしてください。
しっかり価格設定を学んでください。

 

商材にもよりますが、初めはご自宅の空きスペース畳1畳からできます。ピアスやイヤリング、指輪などはおすすめですが敵も多いので写真などが上手であれば売れるかと思います。あと、細かくセット販売などは有効とされています。

 

セドールの仕入れサイト

セドールでは小ロットから卸販売をしております。 商品はこちらからご覧いただけます。

仕入れサイトへ!

もっとセドールについて詳しく

よくある質問ページにて、みなさまから多く質問のあった回答を掲載しております。せどりとは? セドールの仕組みって? リスクゼロとは本当なのか? どんなユーザーが使用しているのか? などなど、みなさまの疑問に答えています。ぜひご覧ください。

よくある質問へ